【活動記録】 鹿間裕行先生 講習会

2017年 第7回 【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

9月1日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市安原スポーツ広場 多目的室

 

 5日(土)10:00~12:30 韓氏意拳 初級 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県立大学 地域経済研究所 企業交流室

 

2017年 第6回 【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

8月4日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市安原スポーツ広場 多目的室

 

 5日(土)10:00~12:30 韓氏意拳 初級 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県立大学 地域経済研究所 企業交流室

 

前回の柔道場の暑さに耐えかねて(笑)、新たな会場を借りました。快適に、集中して稽古することができます。

2017年 第5回 【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

7月14日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市安原スポーツ広場 多目的室

 

 15日(土)10:00~12:30 韓氏意拳 初級 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県立大学 柔道場

 

 

 受講生がいつも心がける集注。韓氏意拳の講習会では講師=鹿間先生の集注も半端ではありません。  (はたけなか)

 

2017年 第4回 【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

5月6日(土) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市安原スポーツ広場 多目的室

 

 7日(日)10:00~12:30 韓氏意拳 初級 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県中小企業産業大学校  会議室A/B

 

 

今日の初級は難易度高くて何度やってもできませんでした。それでも要求の大切さは理解したつもりなので取り組んでみます。鹿間先生ありがとうございました。

 

(ささい)

今日のお稽古では「まるで浮いているかのように」を意識して取り組みました。私の頭の中のイメージ画像はお散歩バルーン(^^) この状態に質量と意が加わったらどうなるか、が自分なりの理解を表現するのに近いです。いかがでしょう。

 

 

(うえき)

2017年 第3回 【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

4月7日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市安原スポーツ広場 多目的室

 

 8日(土)10:00~12:30 韓氏意拳 初級 

      14:00~16:30 韓氏意拳 中級 NEW!

場所  福井県中小企業産業大学校  会議室A/B

 

「初めての中級講習会雑感」

初級を3年間経験して中級の受講資格をいただきました。だからといって全く違うことを教わるわけではないということは分かっていましたが…。

 

さて初めて受講した中級講習。その印象を一言でいうと「二巡目」ということでしょうか。ただし螺旋階段の二巡目であります。一巡目をなぞるようでありながらループしているわけではありません。初級と同じ位相において、中級では動的で少し複雑になって武術としてのリアルが垣間見える内容になっていました。しかしそれが初級の求める内容をより強く要求しているところがやっぱり韓氏意拳。あらためて初級で教わったことの重要さに気づきました。

 

中級まで続けていて良かった。いやいやホントに。今は中級入口に立ったばかりでこう言うしかないので勘弁してください。

 

韓星橋老師が教学の体系を作り上げていった。韓氏意拳を学ぶとは、そのプロセスを初級という珠玉のエッセンスから原素材の意拳へと遡行していく旅でもあるのですね。こんな面白い旅はヤメラレナイ。

 

(はたけなか)

 

2017年 第2回 【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

3月3日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市安原スポーツ広場 多目的室

 

 4日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県中小企業産業大学校  第2中会議室

 

今回は少数でみっちりの講習会です。重心転換から歩へ移る感じが、以前より自然になったと思うのですがいかがでしたでしょうか。

さて、次回から中級講座が始まります。どちらかというと〔思索>身体〕にエネルギーの必要な初級から〔思索<身体〕になるよとウワサに聞いておりますので、まじめに稽古しなくちゃ…(^-^;

うえき

 

2017年 第1回 【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

1月6日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市安原スポーツ広場 多目的室

 

 7日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県生活学習館(ユー・アイふくい) 

 

明けましておめでとうございます。おかげさまで旧年中は各先生方のご指導の下、楽しく刺激的な研修会を継続することができました。今年も皆様とともに、自身の身体感覚に耳を澄ませ研鑽を続けていきたいと思います。粗忽のホームページ管理人ですが、わかりやすく興味を持っていただける情報発信を心掛けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

[写真]今年最初の講習会、記念にポーズ!? 

私、風邪マスク姿のため顔出し失礼しましたが、またいずれ(笑)

うえき

 

2016年 第9【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

11月11日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市 西部市民憩いの家

 

 12日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県生活学習館(ユー・アイふくい) 

 

韓氏意拳 初級ではしっかり歩法講座でした。私は根っからの運動オンチもあって、どうしても「手足の動き方」に気をとられてぎこちなくなってしまうのですが、状態を保つことと体の回転であることがわかれば自然に移動ができる感じを体験しました。

写真撮り忘れちゃいましたが…(^_^;)

うえき

 

2016年 第8【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

9月9日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市 西部市民憩いの家

 

 10日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県生活学習館(ユー・アイふくい) 

 

 

9日の剣体研究会では「杖」を扱いました。剣とは異なる「道具の求める体の動き」を 体験しました。刀のように鍔がないので、打ったらすぐに身に引き寄せる…とか、なるほど納得。拳も剣も杖も共通する動きもあるが、道具から引き出される動きがあるという、言われてみるとまったく当然ということに(動けないケド)眼から鱗でした。

 

10日の養生功は修身八式に入りました。動きにいかにも“拳法”やってるっぽいカッコよさを感じてちょっとうれしい(^.^)ミーハーモード(笑)                 うえき

 

 

2016年 第7【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

8月19日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市 安原スポーツ広場多目的室

 

 20日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県生活学習館(ユー・アイふくい) 

 

韓氏意拳講習会のテーマは先月に引きつづき「感応」です。作為の結果ではなく、自然現象として起こる動きに注目していきました。

 じわじわゆっくり感応。「あぶない!」と突発的感応。バオの感じと焦点。握拳のことなども教わりました。

 先月の講習以来、個人練習のなかで感応の検証をくりかえしています。感応した場合と感応していない場合で同じ動きをします。その違いを比べているうちに、癖というか、慢性化して自分のなかで透明になってしまった作為があるものだと知りました。

 そうしてからだの纏まりの素養がすこし育ってきたからでしょうか、鹿間先生の動きを観察する目が以前とは変化してきたのを感じました。前まではもっぱら歩法の美しさとか、閃くような転体のはやさをスゲエと思っていました。しかし今回の講習会では、先生が拳を握るくらいの動きにも、大きく響くような全身の緊密さを備えていると感じられました。あれほど豊かな内的実数の量と質を備えていれば、僅かに動くだけでも、さぞかし味わい深いんでしょう。いいな、いいな、羨ましいな。ん~、稽古のしどころですなぁと思いました。           (笹井信吾)

 

 

写真は、今回初めて利用の「安原スポーツ広場 多目的室」での剣体研究会の模様。

天井が高くて木刀の扱いも安心です。

2016年 第6【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

7月15日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市西武市民憩いの家 研修室

 16日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B 

 

危険なものが近づいてこようとするときに体は自然と反応するという状態をあじわいました。

外部(相手)との関わりの中でおこる自然な反応は自分だけで行うものとは異質なもの。この反応のことを感応という言葉で説明していただきました。 (はたけなか)

 

2016年 第5【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

5月6日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市西武市民憩いの家 研修室

 7日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B 

 

大阪での韓競辰先生来日講習会と同日でしたが、地元での開催希望があり研修会を行いました。じっくり、ゆったり「状態」の濃さを味わいながら指導を受けしっかり汗をかきました。

私はどうしても前かがみになりがちな体の癖があり、今回骨盤を意識するようにするとちょっとよくなることに気づきました。普段から意識してみようと思います。       (ウエキ)

2016年 第4【剣体研究会@金沢、養生功・韓氏意拳初級@福井

4月1日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

場所  金沢市西武市民憩いの家 研修室

 5日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B 

2016年 第3【剣体研究会、養生功・韓氏意拳初級@福井

3月4日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

 5日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B 

 

【講習会雑感】

 手が上下すること。体が回転すること。単独でやれば簡単な動きです。これを同時に行うと袈裟斬りになります。この2つの動きを混同してナナメに力を加えると、剣を制御できず振りますことになってしまいます。それでは攻防が分かれてしまうし隙ができる。ふむふむ なるほど、理解はできても、動きはそう簡単にできません。そこで、手の大きな上下と体の左右両回転のどのポイントで2つの動きが混じってしまうのか、丁寧にみていきました。

 動きの検証のなかで、だんだんとからだの自然な矩がみつかっていきます。2つの動きが両立するとき、からだは捻じれたりしていません。攻防のなかではその矩が活きます。ガツンと競り合うことなく相手の剣をそらしたり、剣をかかげて身を守りながら足を運び転じることで相手を抑えたりできます。

 この「剣をかかげて身を守りながら足を運び転じることで相手を抑える」動きなどは、まったく言葉では伝えがたいところがあって、マンボウを横から見たら大きいのに前から見たら細っ! みたいな驚きがあります。なんのこっちゃわかりませんが、攻防一体の動きは位がパッと変換されるので不思議なのだと思います。それは平たくて刃先が決まっている剣特有の形と、人の動きの質が合わさった理なので、体認のままらなない自分にはマジックみたいなのです。

 攻防のバリエーションでは、しゃがみつつサッと転じる動きなども紹介されて格好よかったです。なかば抑圧していたチャンバラごころが溢れ出て、ワイワイしながら講習を終えました。

 (笹井信吾)

2016年 第2【剣体研究会、養生功・韓氏意拳初級@福井

2月5日(金) 19:00~21:00 剣体研究会

 6日(土)10:00~12:00 養生功 体験 

      14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B 

 

【稽古メモ】

韓氏意拳でもっとも忌み嫌われる言葉は「散」

 

純度の高い站樁はそんなに長時間つづきません。

注意が「散」じるとき、状態を失い動きが破たんする。

 

そんな時は途中で修正しようとせず初めからやり直す。

 

 

【講習会雑感】

 今回は体調不良もあり講習会を見学させていただいた。こんな時だからと思い活動報告用に30枚ぐらい写真を撮ってみた。講習会終了後に「どの写真使います?」と鹿間先生。ちょっと心配そうだった。たぶん例え僅かでも誤解を与えるようなものを公表されたくないという意味なのだと思う。(もしくは先月の富士山箸置きに懲りられたからかも)(´ー`)ヘヘッ

 

講習会を観察して気が付いたことがある。受講者(学習者)は実に疑り深い存在だということだ。師と弟子が盤石の信頼関係で結ばれていることなどファンタジーにすぎず、弟子というのはむしろ用心深く師に接しているのが自然な姿なのではないだろうかと思った。弟子は師が本当のことを言っているのか、いい加減なことを言っているのか判断できない。だからこそ弟子なのであるが、弟子は弟子なりに暗闇の中、信頼という手綱を必死で手繰っている。そこで師の側が一点でも不実をなしたならばその瞬間、信頼の手綱は消え去るのだろう。「こりゃ~鹿間先生もたいへんだわ」と思った次第。(自分のことは棚に上げておりますですハイ)

 

では、一点の不実もない鹿間先生の指導の写真をご覧ください。

 (はたけなか)

2016年 第1【養生功・韓氏意拳初級@福井

1月11日(月・祝) 10:00~12:00 養生功 体験 

         14:00~16:30 韓氏意拳 初級

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B 

 

 

【稽古メモ】無根=身体が常態を濃くしていけば、地面に根を張るような、つまり脚で踏ん張るような状態とは違い、身体は浮き四肢は自由度を増す。最初「ウコン」と空耳したのでこの言葉は忘れがたいものになっています。

 

【韓氏意拳あるある】韓氏意拳講習会では参加者の方がよく仏像の半眼のような眼をされます。この目つきの時は、目に映る何かを見るのではなく、自分の身体、その身体に在る自然に眼を向けているのでしょう。目つきだけは似ていますが果たして如来に通じるものがあるのでしょうか。

 

【番外編】講習会会場近くのレストランで参加者が鹿間先生を囲んで昼食をとりました。食事が届いてみると、箸袋が面白い趣向で、指示通りに折ると富士山の箸置きができるというものでした。なんとなく全員が面白がって折っていましたが、ふと耳を澄ませばT女史が鹿間先生の折ったものを眺めて「先生~意外と不器用ね」とディスっているではありませんか。写真をご覧ください。鹿間先生の作品です。折れ線通りに折られていないので富士の裾野の角が、とんでもなくずれています。いつも仰ぎ見るばかりの鹿間先生にもこんな一面があるんだと言って一気に場が和みました。

 (はたけなか)

2015年第10【養生功・韓氏意拳初級@福井 剣体研究会@福井

12月18日(金) 19:00~21:00 養生功 体験 

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B

12月19日(土) 9:30~12:00  韓氏意拳 初級

場所  福井県産業情報センター

       14:00~16:00  剣体研究会

    福井県産業情報センタ

 

【稽古MEMO】

養生功に新しく女性の方がチラホラ参加されるようになって嬉しい限りです。

拳とは違う顔ぶれで養生功が賑やかになって行けばよいなぁと思います。

 

養生功はどんどん汗をかくような運動ではありませんが、終わった後、身体が軽くなっていることに驚きます。(軽々と動けるような状態)ぎくしゃくしていた滞りが知らないうちに解けていくようです。

 

今回のお気に入りは「蒼熊擺首」。首の動きですが、まるで熊になった気分が面白いです。試しに手の向きを逆さまにしてみると、体全体が纏まっていた感じが解けて散ってしまいます。それで、なるほどさっきまでの感じが身体が纏まっているということなんだなと体認できました。もう一度手の向きを戻してやってみます。確かに隅々から中心に向かって緩みのない一体感を感じます。と、やっているうちに首筋のコリがどこかへいってしまいました。アレ?これは言っちゃいけなかったのかな。あくまで個人の感想です。(^o^)丿

 

養生功=生を養うこと。「自分が生き生きとしていること」とはどういうことなのか。そこへの眼差しが鍛えられる気がします。(はたけなか)

 

 

2015年第10【韓氏意拳初級・養生功@福井 養生功@金沢

11月13日(金) 19:00~21:00 養生功 体験 

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B

11月14日(土) 9:30~12:00  韓氏意拳 初級

場所  福井県中小企業産業大学校 第一演習室

       14:00~16:00

    金沢市西武市民憩いの家 養生功 体験

 

【韓氏意拳あるある】

新しい方からの質問「皆さん続けてると解るようになるんですか?」

 

え~とですね(^_^;)

「わかった!こうすればいいのね」と思ったことはほぼ正しくないんですよね…

≪動きを頭で考える≫ことの呪縛から逃れるのは難しいです(^^ゞ

 (うえき)

 

2015年第9【剣体研究会@福井

10月16日(金) 19:00~21:00 

場所  福井県産業情報センター 会議室C

 

【稽古MEMO】

剣を受ける動きが中心の研究会でした。体の回転と腕の上下が自然とその形になるのですね。剣は実際にはとても重いものなので”振り回す”ことはとてもできない、剣のいるべき場所に体を動かす感覚と言えば近いのかもしれません。

 

【剣体研究会あるある】

足を動かして剣の動きを練習しましょうと言われたとたんに、足が絡まる運動オンチ(汗)

 (うえき)

2015年第8養生功@金沢 韓氏意拳初級・養生功@福井

9月25日(金) 19:00~21:00 養生功体験クラス

場所  金沢市総合体育館 第3会議室

9月26日(土) 9:30~12:00 韓氏意拳 初級クラス

       14:00~16:00 養生功体験クラス

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B


【稽古MEMO】

この報告を書くために講習中に取ったメモを眺めています。

例えばこんな具合に書かれています。


「身体に準備が整うと動きが軽々とおこなえるようになる」


鹿間先生が言った言葉を「これは珠玉の言葉。書き留めなくっちゃ」と思ったに違いないです。

こんなのもあります。


「不生」=新しく生まず


これは盤珪禅師の「不生禅」の考えで韓氏意拳の「自然」とも通じるということだったと思います。


ところで、今回ご報告したいのはメモの言葉の内容ではなく、書かれたこれらの言葉がすでに熱を失ってしまって書き留めた時の思い込みに比べて何だかつまらないものに感じられるようになっているということです。

あたりまえですが韓氏意拳は武術なので、站樁や試力など身体を動かしています。その動きの説明として先生による様々な言葉の表現があります。そして講習会において、それらの言葉は試している動きと一体となっています。やってみて、説明があり、やってみて、比喩があり、またやってみる。そのように身体に入ってきているものだということです。その時、それらの言葉は知識としてではなくその時行っていた動きを洗練させるために存在しています。


ところが翌日見直すメモでは、どんなに素晴らしい言葉であっても記録になってしまっています。それでも決して無意味なものではなく、講習会を振り返りまざまざと思い浮かべるいことができる貴重なものです。ただしそれは当人だけに有効なものでしょう。


「結局のところ、参加して動いてみるしかない」という、これもまたあたりまえのことに気づきました。(はたけなか)

 

2015年第7【韓氏意拳初級養生功@福井 剣体研究会・韓氏意拳体験@金沢

8月22日(土) 9:30~12:00 韓氏意拳 初級クラス(会議室A・B)

      14:00~16:00 養生功体験講習会(会議室C)

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B


8月23日(日) 10:00~12:00 剣体研究会

       13:30~15:30 韓氏意拳 体験クラス

場所  金沢市総合体育館 第3会議室


よく言われる「腰を落とす」動きは、膝を持ち上げてまとまる感じ。見た目には腰が落ちている。

動きの伝承は「原則」「描写」のどちらかになり、それは実際の「やり方」ではない。身体感覚を言語や視覚情報に置き換えて伝承しようとする時の限界とそこから生じうる変質を理解しておくこと。

(うえき)

 

【稽古MEMO】

「いつでもヨーイの状態」というのを意識して小刻みに動いたりするけど、小さく反動をつけてしまうと自分のタイミングで動けないよ


【韓氏意拳あるある】

今月の鹿間先生は雰囲気違いますね。素敵なチャイナ服(?)で意拳の動きをする姿がカッコイイ~と思わずミーハーに感動(^.^)。先生曰く、本物の仕立てとは違うんだそうですが…。「状態」は視覚ではわからないので、装いとは関係ないのでしょうが、こだわってみるのも楽しそうな気がしてます。

2015年第6回【韓氏意拳体験講習会@金沢 と 養生功・韓氏意拳初級@福井】

7月24日(金) 19:00~21:30 韓氏意拳 体験クラス講習会

 場所  金沢市総合体育館 第1会議室

7月25日(土) 10:00~12:00 養生功体験講習会

       13:30~16:00 韓氏意拳 初級クラス

場所  福井県産業情報センター 会議室A・B


福井で初めての養生功は、盛況のうちに第一回目を終えました。約1/3が女性のせいか、養生功そのものの動きなのか、会場の空気が心なし軽やか。そして童子、白猿、幼鹿、鵲、熊、虎、孔雀… 健身功の名称にはキャラクターを妄想しそうなかわいいのが続きます。実際には足がぷるぷるなんですけどね(^_^;) ともあれ、楽しかったので2回目が楽しみです。(うえき)

 

【稽古MEMO】

「やり方はないです。感じることです」

……恰好だけ同じにしてもそれは「死んだ站椿」


【韓氏意拳あるある】

健身功の蒼熊擺首は首を左右に振る動き。となりの人と目が合うとちょっと恥ずかしい。


2015年第5回【韓氏意拳体験講習会@金沢 と 剣体研究会・韓氏意拳初級@福井】

6月25日(金) 19:00~21:30 韓氏意拳 体験クラス講習会

 場所  金沢市総合体育館 第1会議室

6月26日(土) 10:00~12:00 剣体研究会

       13:30~16:00 韓氏意拳 初級クラス

場所  福井県産業情報センター システム設計室


福井の初級クラスでは基本拳式に取り組みました。いよいよ拳法らしい動きについ張り切ってしまいそうでした。今までとはスピード感がちがう印象ですが、常に抱の質を感じながら、状態を味わいつつ稽古していきたいです。来月は剣体にかわりなんと「養生功」楽しみです (うえき)

 

【稽古MEMO】

出る手は矢に似る


【韓氏意拳あるある】

拳式の7つ、最初の「U形転換」を板書されたとき「Uってなんの漢字?」って思ったらアルファベットでした。確かにぴったりの表現(^_^.)


2015年第4回【韓氏意拳体験講習会@金沢 と 剣体研究会・韓氏意拳初級@福井】

5月29日(金) 19:00~21:30 韓氏意拳 体験クラス講習会

 場所  金沢市総合体育館 第3会議室

5月30日(土) 10:00~12:00 剣体研究会

       13:30~16:00 韓氏意拳 初級クラス

場所  福井県産業情報センター 会議室C


福井の初級クラスでは重心転換と基礎歩法訓練に取り組みました。「自然に」というのを“意識”してしまうとぎこちなく、なかなか思うような動きになりません(^_^;) 状態を維持することと重心を意識するとスムーズに動く気がしました。まだまだ稽古不足ですね (うえき)

 

【稽古MEMO】


【韓氏意拳あるある】

基礎歩法になると何となく「武術やってる感」があって、みなさん目が輝きます(^.^)


2015年 第3回 【韓氏意拳体験講習会@金沢!】

5月1日(金) 19:00~21:30 韓氏意拳 体験クラス講習会

 場所  金沢市総合体育館 第2会議室


石川県で初めての鹿間先生講習会を開催しました。

初めて参加の方もあり、形態訓練から站椿までをしながら韓氏意拳の核心的要素をご紹介いただきました。わかりやすい説明と手把手で「状態」があるとはなにかを体験しました。金沢での新しい仲間との打ち上げも盛り上がり今後の発展に期待します。

 

【稽古MEMO】
不空不断:穴もなく切れることもない 「状態」がないときは動きの中に強弱や切れ目、穴が生じる

【韓氏意拳あるある】
参加者の履物がバラバラ。初めての方は必ず迷う。


2015年 第2回 【剣体研究会 & 韓氏意拳講習会】

3月13日(金) 18:30~20:30 剣体研究会

 3月14日(土) 10:00~11:30 韓氏意拳 体験クラス講習会

          13:00~15:30 韓氏意拳 初級クラス講習会

 場所  福井県産業情報センター 5階システム設計室(坂井市丸岡町)


韓氏意拳の稽古では激しい運動は一切ありません。

ですが少々の汗はかきます。
テニス、サッカーなど激しい運動の汗、青春の薫りのする汗を仮に「ホットミルク汗」と呼ぶとすれば、韓氏意拳の稽古でかく汗はさしずめ「ビール汗」でしょうか。冷んやりオトナのビターテイスト。栄養のためではなく、ほろ苦さを味わうためにかく汗です。
さっぱりわからない喩えで申し訳ありません。


【稽古MEMO】
動く前から観ない。ただ始めてみて観つづけて観終わらない。
動きの研究にならないように理解は手放してゆく。

【韓氏意拳あるある】
皆でエレベーターに乗った時、誰かが「重量オーバーでビーって鳴るよ」というと「全員、状態に入って浮くんだ!」と言うヤツがいる。(今日の私でした)
左右を繰り返す動きの時、隣の人とお見合いになるとちょっと恥ずかしい。

韓氏意拳福井分館 畠中広樹

 「剣のここのところを宙に預けておくような感じで…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなくパシャとシャッターをきってみた。

 鹿間先生 「エー。今の悪い例やってたの。マズイよ~」
   さて、どこが悪い例なのでしょうか?答えは次回講習会で…。  

2015年 第1回 【剣体研究会 & 韓氏意拳講習会】

 2月13日(金) 18:30~20:30 剣体研究会

 2月14日(土) 10:00~11:30 韓氏意拳 体験クラス講習会

          13:00~15:30 韓氏意拳 初級クラス講習会

 場所  福井県産業情報センター 5階システム設計室(坂井市丸岡町)


 

 今回より剣体研究会と韓氏意拳講習会を福井県情報産業センター5Fのシステム開発室という部屋で行うことになりました。福井県がIT関連の事業の中核となるようにと建てたデザイナーズ的な建物です。人の気配のない無機質な建物の中で行う剣体研究会と韓氏意拳の稽古が、何だかつきづきしく思えたのは取り合わせの妙というものでしょうか。建物は想定外の異質な我々を喜んで受け入れてくれた気がいたします。案外、韓氏意拳とITは通底するものを持っているのかもしれません。

【稽古MEMO】
末節から動くこと。中節が随い、根節が追う。
いつものびのびとして自由な状態を失わないこと。
支離滅裂な自由と制約があることで可能性を担保しつづける自由の違い。
体を高い位置にとどめて手放さないこと。
これらの言葉も目的となる前に捨て続けること。

【休憩時間の雑談】
A氏「挫折感あるよねー」
B氏「でも達成感はないよね」
鹿間先生「いつまでたっても達成感はないかもしれませんね(笑)

韓氏意拳福井分館 畠中広樹

2014年 第9回 【剣体研究会 & 韓氏意拳講習会】

 

日時:1222() 18:3020:30 剣体研究会

    1223(火・祝) 10:0011:30 韓氏意拳 体験クラス講習会

              13:0015:30 韓氏意拳 初級クラス講習会

 

今年最後の講習会も無事終了しました。22日夜には焼肉屋さんでの忘年会(^-^;も終了、いつもよりおいしいお店で(私は参加できず(:_;)楽しんでいただけたようです。


韓氏意拳のクラスでは、ただ自分の動きを観察する、いつでも自由に動ける状態であるか、自然でない動きをしていなか…自問自答しながら静かに今年も終わります。

 

来年は1月に光岡先生、2月に鹿間先生という計画です。

みなさまによい年が訪れますように、そして少しでも興味をもって参加してくださる方が増えることを祈ります。

2014年 第8回  【剣体研究会 & 韓氏意拳講習会】

 

日時:1114() 18:3020:30 剣体研究会

    1115() 10:0011:30 韓氏意拳 体験クラス講習会

              13:0015:30 韓氏意拳 初級クラス講習会

 

今月の講習会は“浮かす”がテーマ

重心を意識して地面から浮く感覚を研究しました。

 

美味しそうな写真は、研究会でいつも行く蕎麦屋さんです(^^ゞ。

2014年10月10日(金)、11日(土)

おかげさまで、韓氏意拳の初級コース(会員のみ)も回を重ねております。

今月は技撃椿、重心転換、歩法訓練へと取り組みました(^.^)

 

もちろん原理を忘れずなのですが、動きが広がって意拳がより楽しくなってきました。

2014年 第7回 【剣体研究会 & 韓氏意拳講習会】

 

◇日時:10月10日(金) 18:30~20:30 剣体研究会(どなたでも参加可)

    10月11日(土) 10:00~11:30 韓氏意拳 体験クラス講習会(どなたでも参加可)

         13:00~15:30 韓氏意拳 初級クラス講習会(会員のみ) 

◇場所:福井県中小企業産業大学校 

   10日(金) 剣体研究会 第2中教室(2階)

   11日(土) 韓氏意拳 第1会議室(1階)

◇参加費:10月10日(金) 剣体研究会 4,000円+会場費400円

     10月11日(土) 韓氏意拳  体験クラス講習会(90分)

               3,000円+会場費300円 

          韓氏意拳 初級クラス講習会(150分) 

               4,000円+会場費400円 ※会員対象

 ★初級・体験の両クラスを連続受講の方は参加費6,000円+会場費600円となります

2014年 第6回 【剣体研究会 & 韓氏意拳講習会】

 

◇日時:9月12日(金) 18:30~20:30 剣体研究会(どなたでも参加可)

    9月13日(土) 9:30~12:00 韓氏意拳 初級クラス講習会(会員のみ)

         14:00~15:30 韓氏意拳 体験クラス講習会(どなたでも参加可)

◇場所:福井県中小企業産業大学校 第2中教室(2階)

◇参加費:9月12日(金) 剣体研究会 4,000円+会場費400円

    9月13日(土) 韓氏意拳 初級クラス講習会(150分) 

               4,000円+会場費400円 ※会員対象

          韓氏意拳 体験クラス講習会(90分) 

               3,000円+会場費300円

 ★初級・体験の両クラスを連続受講の方は参加費6,000円+会場費600円となります

2014年 第5回 【剣体研究会 & 韓氏意拳講習会】


■会場:福井県中小企業産業大学校 第2中教室(2F)

■8月22日(金) 18:30~20:30(120分) 剣体研究会 

        参加費4,000円+会場費400円 ※どなたでも参加できます

■8月23日(土) 10:00~11:30(90分) 韓氏意拳 体験クラス講習会 

        参加費3,000円+会場費300円 ※どなたでも参加できます

       13:00~15:30(150分) 韓氏意拳 初級クラス講習会(会員のみ)

        参加費4,000円+会場費400円 ※会員対象

     ★体験・初級の両クラスを連続受講の方は参加費6,000円+会場費600円

2014年 第4回 【剣体研究会 & 韓氏意拳講習会】

 

■5月30日(金) 18:30~20:30 剣体研究会 4000円+会場費400円

■5月31日(土) 10:00~11:30 韓氏意拳 体験クラス 3000円+会場費300円

       13:00~14:30 韓氏意拳 初級講習会 3000円+会場費300円

             (韓氏意拳講座を両方ご参加の方は5000円+会場費500円)

■会場 福井県中小企業産業大学校 第1会議室(1F)

3月の剣体研究会、韓氏意拳講習会の報告です。

今回、新しい参加者も迎えてすこし深~く剣の動きを研究することができました。自分用の木刀も手に入れてこれから練習にも熱が入りそうです。

この日鹿間先生は、前夜K先生との手合せで睡眠3時間だとおっしゃってましたが、切れ味鋭い動きはいつも通りです。それにしても、K先生と鹿間先生の手合せを見ていたのが篠田の森の狸だけだったというのが「平成の天狗伝説」みたいでいいですね(^.^)。Mさんは「狸になりたかった~」と残念がってました。

2014年 第3回 【剣体研究会 & 福井韓氏意拳講習会】 

■日時 平成26323()

第一部  10:0011:30 剣体研究会(90) 3000円 会場費300

第二部* 13:0014:30 体験クラス(90) 3000円 会場費300

第三部* 15:0016:30 会員 初級講習会(90) 3000円 会場費300

■会場 中小企業産業大学校 第一会議室〔1F〕 

月曜稽古会

@seisenchu

 

笹井さんが企画する自主稽古会です。情報はツイッターからどうぞ。