【兵法武学研究会】とは?

 

兵法武学研究会(※ 以下、武学)とは『国際武学研究会』を母体とする、光岡英稔先生の武術における経験、知識を生かして研究されて来た内容を学習する会であります。

 

武学では異なる文化圏や歴史的背景を持つ世界中各地域の武術/武道の動き、型、動き方、稽古方法、身体性、集注観などを自分の身体と心の多様な働き方を通じて、一つ一つ、自分でもやってみながら習っていきます。

 

ある文化圏の武術/武道にある身体観と稽古体系、稽古方法と集注の仕方、ある歴史的背景から発生した武術/武道における集注

観と稽古の進め方、教え方、習い方、武術/武道における稽古への取組み方、練習の組み立て方などを毎回の武学では学習して行きます。

 

何よりも、武術/武道における質を問い、質を求めて、深くディープに稽古しながらも自分の身体と心を知ることの楽しさを大切に稽

古し、練習に取り組む会であります。

 

この様な武術/武道の稽古方法や練習の進め方にご関心のある方、大歓迎です!!

 

金沢武学講座で御待ちしております

 

金沢 兵法武学研究

月曜稽古会

@seisenchu

 

笹井さんが企画する自主稽古会です。情報はツイッターからどうぞ。

12月10日(日)白山講習会

参加申込はこちらから